Atelier Kanon

【シングル】お月見サイクル
メガリザードンXクレセリアピクシー
ガブリアスメガゲンガースイクン


キラキラきらきら、輝くの!(CV:種田梨沙)

クレセブラッキーの亜種として捉えていただくと構築コンセプトがわかりやすいかも。
無敵にはなりません。


続きから。


メガリザードンX
・リザードン@リザードナイトX
185-109-99-x-130-135(メガ前)
→185-155-132-x-130-135(メガ後)
ドラゴンクロー/鬼火/ニトロチャージ/羽休め

ゲンガー、ギルガルドにある程度強く出られるようHDに結構ガッツリ振った調整。
H-DをC222シャドボ2ほぼ2耐え、Sを最速70族抜き(S+1でメガゲンガー抜き)まで振ると、余りでニトチャ+ドラクロでガブを落とせるラインになったので技もそれに合わせた形に。
後付けの技構成ではあるが、〝鬼火〟は後述のクレセリアやピクシーの負担を減らし、役割集中による突破をさせにくくできる面でも使い勝手がよかった。
Sを削っているのでガブリアスやランドロスにはあまり強く出られないが、それらは裏のクレセリアなどでカバーしていく。
裏に控えてるピクシーのおかげでボルトロスやジャローダ相手にも強気に動かしやすいのもgood。



クレセリア
・クレセリア@ゴツゴツメット
227-x-189-95-151-105
サイコキネシス/毒々/スキルスワップ/月の光

ガルーラやバシャーモに対するクッション。またガブリアスに見た目強い。
パーティでガブリアスをどうしても呼んでしまうので〝冷凍ビーム〟が欲しくはあるが、〝スキルスワップ〟はガルーラだけでなくニンフィアやマリルリ、ピクシーなどに撃って後述のピクシーと合わせて誤魔化せたり、〝毒々〟は低火力相手に粘り勝てたり他の回復ソース持ちのポケモンと合わせて詰めに使うので外せず、〝サイコキネシス〟はバシャーモやガルーラ、ゲンガーに対する打点を考えると外せなかった。月の光は言うまでもない。



ピクシー
・ピクシー@綺麗な抜け殻
201-x-137-116-111-81
ムーンフォース/アロマセラピー/瞑想/月の光

前述の2体で辛いスイクンやガブリアス、状態異常をケアできるといったところから採用。
先程も書いたがクレセリアが冷凍ビームを持っていないので、剣の舞を積んでくるようなガブリアスとある程度撃ち合ってもらいたいのでHDではなくHB。HDでないと見れないウルガモスや霊獣ボルトロスはリザードンがある程度強く出られる。
こいつのおかげでリザードン、クレセリアが状態異常を恐れずに突っ込んでいける。
またピクシー自身も〝天然+瞑想〟による特殊への詰め筋になれるのが偉い。
持ち物はゲンガーにキャッチされない〝綺麗な抜け殻〟。



ガブリアス
・ガブリアス@こだわりスカーフ
183-200-116-x-105-154
逆鱗/地震/ストーンエッジ/毒々

電気の一貫を切れる枠としての採用。リザードンやピクシーが電気にはある程度強く出られるが、〝ボルトチェンジ〟の一貫を切っておくに越したことはなく、電気に全体である程度厚くすることでリザードンの型をミスリードできたりも。
パーティでガブリアスやリザXが少し辛いので、持ち物はそこに対してほんのり強く出られる〝こだわりスカーフ〟を持たせた。
4枠目は誘う物理受けに刺すことができ、周りとのシナジーを期待できる〝毒々〟を採用しているが、正直好みの問題だと思う。



メガゲンガー
・ゲンガー@ゲンガナイト
157-x-80-161-95-178
→157-x-101-201-115-200
シャドーボール/ヘドロ爆弾/滅びの歌/道連れ

フェアリーの一貫切りと害悪耐性をつけるために採用。
また受けループにグライオンではなくバンギラスを選出させたい、といった見せ合いでの圧も少し意識している。
過去に色々な人の使っていたブラッキーゲンガー同様、ピクシーの鈴のおかげで麻痺を貰いつつ強引に動かせる。



スイクン
・スイクン@カゴの実
207-x-160-111-136-126
熱湯/瞑想/眠る/身代わり

ここまでで辛いカバルドン、ヒードランに強く、ゲンガーやクチート軸ともある程度戦える。
レパルガッサや受けループに対して強くなれ、マンムーの地割れにケアが効いたり詰め性能の上がる身代わり持ち。




ガルーラをクレセリアに一任しすぎた結果、秘密の力の麻痺や岩雪崩などで突破されるパターンが辛くて解散。
またゲンガーに対しても催眠を打たれてサイクルを崩壊させられることが多々あったので、やはりパーティ全体で厚くしなければいけないと認識させられた。

HDリザードンは割と面白かったので、舞羽に変えてまた使うかも。

スポンサーサイト
|使用パーティ | 2015/12/28 09:55| | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR