晴れのち曇り、時々猛毒。

【シングル】近代幻想受けループ(関学オフ、星霧杯、ORASレートシーズン11使用)


バンギラスグライオンヤドラン
ポリゴン2エアームドピクシー

近代(ポリ2、ムドー)と幻想(ピクシーとその他)

余談はさておき、中身の方は続きから




バンギラス
・バンギラス@ヨプの実
207-169-130-137-131-72
追い打ち/イカサマ/電磁波/冷凍ビーム

ゲンガーを逃さずに狩るための子。砂が無限でなくなった今、受けループでの採用理由の7~8割はこれだと思います。(たまに舞うのもいるけど)
なので追い打ちはまず確定。ゲンガーが出てこないでガルーラ等が出てきても腐らないように電磁波+イカサマを採用。
残りの1枠はある程度好みやパーティによる採用になると思います。自分は新しい個体を用意するのを渋って冷凍ビームで使ってました。案の定使うことはなかったので眠るだとか吠えるのほうがいいと思います。
ヨプの実は多少バンギラスが削られても気合玉や格闘技を耐えて一撃を食らわさせられることができるので個人的に好みだったりします。Dに割く努力値を削って火力に回せることで、失敗追い打ちでも砂ダメ込みでゲンガーを後出しができないくらいまで削れるのもgood。



グライオン
・グライオン@毒々玉
179-116-163-x-106-136
地震/ハサミギロチン/守る/身代わり

状態異常の一貫切り、ギルガルドやヒードランの処理、電気の一貫切り、ギロチンによる誤魔化し等、この子もやっぱり受けループを組む際に欲しい子だと思っています。
H-Dのラインはよくあるメガゲンガーの祟り目最高乱数切りまで振り、Sはメガバンギラス抜きまで伸ばすことでガッサ抜きで止めていそうなポケモンの上からワンチャンまもみがでPPを枯らす択を仕掛けられるようにしました。が、どうせ振るなら残りのBを全部Sに回しても良かったかもですね。
ハサミギロチンは今回パーティにメガゲンガーがいないためメガフシギバナが非常に辛く、また麻痺を入れても再生技を持ったポケモン全般を突破することが困難なので、それを誤魔化すために採用しました。
使っていて非常に強力に感じましたが、頼りすぎてしまう面もあったのでその点は反省です



ヤドラン
・ヤドラン@ヤドランナイト
201-x-165-121-113-51
→201-x-220-151-113-51
熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

安定のメガ枠。今回は裏にエアームドがいるのでBを削って臆病リザYのソラビ耐えまでDを回しています。よくあるテンプレですね。
バシャーモを始めとした大半の物理や役割集中に強いのはいいのですが、イマイチ出せる場面が減ってきたイメージ。パーティの並びの影響もあるとは思いますが使いにくさを感じました。
とにかく起点になりやすいので一度考え直したい、といった感じ。


ポリゴン2
・ポリゴン2@進化の輝石
191-100-114-125-159-72
からげんき/冷凍ビーム/電磁波/自己再生 

輝石枠。今回は巷で噂のアローに強くなれる空元気を採用して使ってみました。
使った感想を述べると状態異常が入っていないととにかく火力が足りなく、元々仮想敵の一体であるニンフィアもゴツゴツメットを持っている個体が増えていることもあって少々使いづらく感じてしまいました。
HDを削ってAに振ると本来の役割である“特特殊受け”の役割も不安になる思ってしまったので難しく思いました。なのでこちらも選出回数は少なめです。
サイクル寄りの構築をチラホラ見かけるようになってきたので、改めてラッキーの強みを思い知らされました。



エアームド
・エアームド@ゴツゴツメット
172-100-190-x-110-90
アイアンヘッド/鉄壁/挑発/はねやすめ

マンダマンムーの並びにある程度強い点、特殊フェアリーと打ち合える点、グライオンのギロチンやマンムーの地割れの一貫切り・・・等、足りない穴を色々埋めてくれる子。
挑発の枠は毒はお好みだとは思いますが、自分は起点回避や相手の受け回しにある程度強くなれる挑発が好みだったりします。
昔からよく言われていますがメインウェポンはゴツゴツメットなので、叩き落すを撃ってくるような相手にはグライオンやヤドランで対処しましょう。



ピクシー
ピクシー@食べ残し
201-x-94-116-156-81
ムーンフォース/瞑想/アロマセラピー/月の光

受けループは打点の低さが割と問題で、高火力積みアタッカーに崩されることが多々あります。
最近だとジャローダや悪巧みボルトロスも登場し、悩みつつブログを漁っていたところ、るどるふさんのHDピクシーが目に止まり試してみよう、と思い採用しました。
最初はブログにあった綺麗な抜け殻で採用していたのですが、相手のゲンガーはバンギラスで処理ができる点、バンギラスの砂による回復力低下、月の光のPPの少なさなどの問題から食べ残しへと変更しました。
実際この持ち物のおかげで瞑想を積む際に余裕を持てたり、特殊相手にある程度撃ち合う余裕が出来たりしています。
地味に受け回しで処理の厳しいメガヤミラミに対して打点を持てるのも良い点でした。




使っていて辛かった点


・グライオンが飛行技を持ってない影響でキノガッサ、ヘラクロスが非常に辛い。
どうにかして電磁波を入れてギロチンで切るしかないです。

・増えつつあるノイクンに対抗する手段が少ないこと。
ピクシーで鬼の択に勝つしかないです。毒の一貫を切れるのがグライオンしかいなく、またスイクンの身代わりを割れるポケモンが少ない、といった点が問題に感じました。

・よっぽどのことがないと絶対零度を持ったオニゴーリに勝てない。
エアームドもDは振っていますが、Cを上げられても突破されますしBを上げられて身代わりが攻撃を耐えられたりと厳しいです。

・ピクシーが後出しされるガルーラに対して起点回避技を持っていない。
ムドーを出さないとグロパンで壊滅です。出しても危うい。

・ラッキーがいないため、高火力の特殊ポケモンが受からない。
ヒードランにグライオンを投げたら眼鏡オーバーヒートで飛ばされました(日記)



星霧杯ではシードスタートからの個人2-1でチームベスト8、関学オフでは6-3で予選抜けからのトナメ2落ちのベスト8、レートでは自己最高記録である1970まで行くことはできたのですが、その後安定せずにズルズルと落ちてしまったので公開。
グライオンのギロチンを翼で打つに、ポリ2を威張るラッキーに変えるなどして色々試しましたが、結局上位の環境に適応できなかったのが非常に悔しく思います。

今月後半には関西シングルFestaや北大阪オフに参加させていただくのですが、それまでに構築を練り上げられる自信がないので非常に頭を抱えております。雑魚は雑魚なりにですが精一杯頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
|使用パーティ | 2015/09/10 19:40| | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR