Atelier Kanon

【シングル】サイクル強制カバリザニンフ(第24回京大カップ使用)
カバルドンメガリザードンXニンフィア
ボルトロスメガゲンガースイクン

久しぶりに使った受け回すのではなく殴る構築。
ちょっぴりギミック(?)の入ったものなので勝ち方がある程度分かりやすく、使っていて非常に楽しめました。
いじれる点がまだまだありそうですが、別に使いたい構築ができたので広告を消すために記事にしようと思います。 続きから。




カバルドン
・カバルドン@ゴツゴツメット 選出2/9
215-132-187-x-93-67
地震/欠伸/ステルスロック/怠ける

起点作り兼物理受け。
基本的にはステルスロックからの欠伸ループでニンフィアやリザードンに繋ぐが、パーティでガルーラが重めなので物理受けとして扱うことも。
ラム持ちが少ないので欠伸ループが抜け出されにくいのが非常に強い。
浮いてるポケモン(ほぼボルトロスとボーマンダ)に打点がないのが使っていて気になった点。


メガリザードンX
・リザードン@リザードナイトX 選出8/9
185-109-102-x-106-158
→185-155-135-x-106-158
逆鱗/フレアドライブ/龍の舞/羽休め

欠伸ループや後述の身代わりバトンから繋ぐ、このパーティのエース。
止めれるポケモンが襷やスカーフのガブリアスや霊獣ランドロス、もしくは電磁波を入れての処理が多そうに思えたので、前述のサポートを絡めたりして無理矢理にでも通す。
身代わりをバトンタッチできた際に本来対面で舞える相手に2回舞えること、ステルスロックやゴツゴツメット、フレアドライブの反動などで消耗してしまった際のリカバリーが効くこと、催眠ループを抜けてきやすいスイクン等を起点にできる・・・などの点からに羽休め+龍の舞の型で採用。
決定力の足りなさは周りでカバーできると思ったので性格は陽気で採用した。


ニンフィア
・ニンフィア@食べ残し 選出8/9
201-x-111-146-151-85
ハイパーボイス/欠伸/バトンタッチ/身代わり

カバルドンのステルスロック、欠伸ループから繋ぐ子。
基本的には身代わりバトンで自身の呼びやすい鋼などを相手にリザードンへとバトンを繋げる。最悪ステルスロックさえ撒けていればニンフィアで欠伸ループをできるのも強み。
受け回し相手にはラッキー相手に身代わり貼りつつゲンガーに安全にバトンを回すのが理想。
他にも特殊全般と打ち合ったり竜の一貫を切ったりと、ほとんどの試合で選出しています。


ボルトロス
・ボルトロス@オボン 選出6/9
184-x-132-145-101-135
10万ボルト/めざめるパワー(氷)/電磁波/草結び

飛行の一貫を切ったり、リザードンの上をとって妨害してくる厄介なポケモンに麻痺を入れれるクッションとしての採用。
久しぶりに使ったが上から麻痺を撒けるのがただただシンプルに強い。麻痺と欠伸はアンチシナジーなように思えるかもしれないが、使っていた感じではあまり気にはならなかった。
4枠目はマンムーから引ける子が少ないのが気になったので、最悪突っ張らなければいけなくなった時の事を考えて草結び。
リザードンに電磁波などを入れさせない挑発も魅力的なので要相談。


メガゲンガー
・ゲンガー@ゲンガナイト 選出0/9
165-x-87-151-98-170
→165-x-107-191-118-192
シャドーボール/滅びの歌/身代わり/道連れ

害悪系を意識しての採用。対受けループでも相手の並びによるが、ニンフィアの身代わりバトンを絡めてバンギラスにキャッチされないようにメガシンカしつつ繰り出していく。
1:1性能が高いのでボルトスイクンと合わせて単体性能で戦っていくこともできたと思うが今回は選出しなかった。
使い方が分かってなかったところがあったので選出のポイントをピン滅び使ってる人に伺ってみたい。


スイクン
・スイクン@カゴ 選出3/9
207-x-165-110-135-123 
熱湯/凍える風/瞑想/眠る ※個体がいなかったので実際に使ったのは別個体。HBに厚めで凍える風→冷凍ビームで使っていた

マンダマンムーの並びと殴り合える、ファイアロー、ヒードランなどに対してある程度強い点を評価しての採用。
ゴツゴツメットが既に取られているので、他低火力高耐久のポケモンを起点に詰められる瞑想型。
条件的に浮かんだのがこのポケモンだったので“とりあえず”で入れてしまったが、型がこれでよかったかは疑問が残っているので考え直したい枠。






基本選出はカバルドン+ニンフィア+リザードン。
カバルドンから投げた際にケアするのが厳しいポケモン(ジャローダなど)がいる場合はニンフィアやボルトロスから投げたりもします。
マンダ絡みにはボルトスイクンを、受け回しや害悪絡みにはニンフゲンガーを軸に選出を考えてました。

苦手なポケモンはマリルリ、ポリゴン2などのリザードンを無理矢理にでも通させてくれないポケモン達。
また積みサイクルにいるような、ステルスロックを撒きつつ大爆発で欠伸ループを抜けてくる霊獣ランドロスが非常に厄介に感じました。


結果としては予選ブロック2位抜け、準決勝敗退、その後の3決で勝つことができ見事に3位を収めることができました。
個人成績は予選4-2、本戦2-1。私的に勝率は悪くはなかったものの、準決勝でニンフィアの前でリザードンでメガシンカしてしまうなどのミスに技を選択してから気づくなど、普段ポケモンを触ってないが故のミスが多々見られたので定期的に触っていきたく思います。。。


最後に、一緒にチームを組んでくれたきの君とラティ妹ちゃんさん、ボルトとリザードンの個体を貸してくれたかいぬしちゃん、カバルドンの個体を分けてくれたワタルくん、オフを開催された京大ポケサーの方々、対戦や交流をしていただいた方々、ありがとうございました!


20150828143428cb3.jpg

スポンサーサイト
|使用パーティ | 2015/08/28 14:28| | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR