Atelier Kanon

受け回しにおけるハピラキポリ2比較


ラッキー ハピナス ポリゴン2


広告が出ない程度のブログ更新。
受け回しにおける特殊受け比較です。

共通で欲しい要素は電磁波と再生技で、残り2枠がある程度自由といった感じ。
続きから。



ラッキー
・ラッキー

【メリット】
圧倒的な硬さ。物理方面にもある程度突っ張れる。
小さくなるの活かしやすさ、TOD性能や抜き性能。

【デメリット】
滅びゲンガーに圧倒的に弱い
サブウェポンの乏しさ。
まともな打点が地球投げしかないので起点になりやすい。


ハピナス
・ハピナス

【メリット】
持ち物を持てる。
ラッキーと違い多少の火力がある為サブウェポンを採用しやすい。

【デメリット】
物理方面への柔らかさ。
耐久面だけで見るとラッキーの劣化になるので何らかの差別化を図らなければならない。


ポリゴン2
・ポリゴン2

【メリット】
イカサマによる物理方面への起点回避、安定した打点。
ダウンロード+やつあたりでニンフィアやサーナイト、ウルガモス等に対して処理速度を速められる。
両受けも可能な物理耐久。
どんなボーマンダとも対面でならある程度撃ち合える。

【デメリット】
状態異常に弱い。
ハピラキと比較した時の特殊方面への柔らかさ。
体力が至って普通の数値なのでTODで圧倒的有利になりにくい。
スイクンを素眠りにまで追い込めない(技スペが足りない)
クレッフィに威張り殺される。


ザックリまとめると、

ラッキー・・・圧倒的な数値受けとして右に出るものはいない。
ハピナス・・・持ち物や技を活かしてラッキーではできない動きができる。
ポリゴン2・・・高い汎用性。腐りにくい。

こんなイメージ?

〝ラッキーのいない受けルは受けルではない〟
なんて言う人もいるとは思いますが、視野を狭めるのも勿体なぁって思いました、って感じの日記。

他にこんなメリット、デメリットもあるよって意見があれば教えていただけると嬉しいです。


スポンサーサイト
|考察 | 2015/08/27 04:04| | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR