Atelier Kanon

169グライオン




共通の物理耐久

H-B
意地ギルガルドのアイアンヘッドが40.8%〜48.5%
A+1意地カイリューの逆鱗耐え
陽気ガブリアスの逆鱗を守る挟んで2耐え




①169-116-146-x-114-155
(H148-A4-B4-D148-S204 陽気)

H-D
C222祟り目を最高乱数切りで耐え
守るを挟んでC222シャドーボールを2耐え(88〜105)×2 169+21+21=211

S
準速ガブリアス抜き



②169-130-146-x-112-141
(H148-A116-B4-D132-S108 陽気)

A
地震で無振りドリュウズ確1(4振りで87.5%)
地震で無振りメガゲンガー確1

H-D
C222祟り目を上2つ切って耐え
〃 シャドーボールを守るを挟んで上2つ切って2耐え (90〜106)×2

S
準速ドリュウズ抜き



③169-139-146-x-115-129
(H148-A92-B4-D156-S108 意地っ張り)

A
地震で4振りメガルカリオが確1
H252盾ギルガルドが確2

H-D
メガゲンガーの祟り目確定耐え

S
砂下でスカガブ抜きドリュウズ抜き

参考:http://kumaaapoke.blog.fc2.com/blog-entry-8.html




物理方面への耐久の必要性に疑問を感じたので、Hを削ってDに回すことで耐久を伸ばしたり他の方面へ努力値を振る余裕を作れないか考えてみた。

H169でも計算上は不便に感じる事は少なさそうで、グライオンでバシャーモを見なければいけないような構築でなければ169でも問題はないのではないかと思う。

Dラインが上がったことでメガゲンガーに対して撃ち合いやすくなる他、羽休めを用いることで選出やプレイの幅が広がるのではないかと模索している。


思考のヒントになった記事:http://pemo107.blog.fc2.com/blog-entry-109.html


努力値効率のミスなどあれば教えていただけるとありがたいです。

スポンサーサイト
|考察 | 2017/04/15 16:26| | COMMENT(0) |
眼鏡サザンドラ


199-x-117-172-118-125
悪の波動/羽休め/毒/@1(身代わり、挑発、火炎放射など)

持ち物:黒い眼鏡

悪の波動でH振りメガゲンガーを87.5%の高乱数1発
Bガラガラの特化フレアドライブを2耐え
最速テッカグヤ抜き




ガラガラカグヤポリ2のような並びを1体で崩せる。

タイプで受けに出てくるフェアリーなどにも毒を盛ることで裏で受けて消耗させる事が出来るようになるが、カプ・レヒレにだけは何もできないので注意が必要。



|考察 | 2016/12/20 10:07| | COMMENT(0) |
グライオンの苦手なポケモン


4722.gif4723.gif

受けル以外でグライオンを使いたくなったのでちょっとしたメモ程度に。


472.gif4721.gif

プラプラ揺れてて可愛い。




[READ MORE...]
|考察 | 2016/06/09 19:26| | COMMENT(0) |
カバクレセ比較

20160217140733de6.jpg   2016021714073177e.jpg

ゴツメ枠として評価の高い二匹。
自分もよく採用するが、何故⚪︎⚪︎を採用したのかよく忘れてしまう⚪︎沼なので、忘れそうになった時のメモ。


・カバルドン

【強いところ】
欠伸、吹き飛ばしによる起点回避。
電気の一貫を切れる。
砂起こしによる削り性能。
メイン打点の地震がそこそこ火力がある。

【気になる点】
ガルーラに対して竜や飛行から引く際に氷技が一貫する。
両刀ガルーラ等の役割破壊に弱い。

不得意:マリルリ、マンムー、パルシェン、キノガッサ…etc



・クレセリア

【強いところ】
役割破壊をされにくい、多少の特殊なら受けれるほどの安心感。
スキルスワップの誤魔化し。
トリックルームや電磁波などSを操作する技が使える。
三日月舞による他の味方の再利用(腐りにくい?)。
地面の一貫を切れる

【気になる点】
ゲンガー⇔クレセリアの交換の際、噛み砕くが一貫する。
起点回避技が少ない。
火力が低く、身代わりなどで起点になりやすい。
回復技のPPが少ない。

不得意:ギルガルド、バンギラス、ファイアロー…etc



思い出したら追加するかも



|考察 | 2016/02/17 14:04| | COMMENT(0) |
ボルトクレッフィ(シングル、雑記)

ボルトロスクレッフィうっす。


・ボルトロス@食べ残し
放電(10万ボルト)/毒々/守る/身代わり

・クレッフィ@ゴツゴツメット
イカサマ/電磁浮遊/電磁波/毒々


努力値は割愛。

どくまもボルトロスが不利を取るガルーラに対して投げられ、状態異常を撒き散らせることからボルトロスのハメのサポートにもなれるゴツメクレッフィに目をつけてみた。
クレッフィが食べ残しを持ってることが多いため、ボルトロスの持ち物を見せ合いで悟らせにくい。

ゴツメクレッフィの偉いところは、ガルーラの主な非接触物理技である秘密の力、岩雪崩を半減で受けられ、地震を電磁浮遊で透かせるところ。
これによって他の接触技を強いる、もしくはガルーラを流すことができ、〝ゴツメ役としての仕事〟を果たしやすい。
悪戯心による状態異常のバラ撒きで腐りにくかったり、イカサマで物理に対して起点になりにくい点なども強みだと思える。

ゴツメクレッフィの技の4枠目の毒々だが、電磁波読みでよく後投げされるボルトロスや地面タイプに対して通りが良く、非常に使い勝手が良かった。
地面タイプで比較的よく後投げされるガブリアスの鮫肌や、マンムーのゴツゴツメットに触れなくても勝手に倒れてくれるので、無駄な消耗を避けられる。
よくこの枠に威張るが入っているのを見かけるが、特殊相手にゴツメクレッフィで突っ張る必要もなく、他のポケモンと連携の取りやすい毒々も選択肢に十分になりうるのでは?と思った。


周りを固めるポケモンで欲しい要素は、

・バシャーモに対して複数回投げられる
・毒の通らない鋼全般を処理できる
・身代わりを貫通してくるニンフィアやサーナイト、メガヘラクロスを処理できる

辺りだろうか。
1枠に求められる要素ではないが、毒ボルト、ゴツメクレッフィ共に単体でも選出できるポケモンだと思うので周りでカバーしてあげたい。



|考察 | 2015/12/16 21:36| | COMMENT(0) |


プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR