Atelier Kanon

Top記事

前ブログにログインできなくなったので作り直しました。


・構築の系統
主にサイクル系の構築を好んで使っています。特に電磁波や毒々を絡めた状態異常系のモノが多いと思います。
時々積みサイクル。


・好きなポケモン
グライオン:使ってるうちにどんどん好きに
エアームド:シュっとしたビジュアルがめちゃイケメン
バンギラス:色違いの2世代っぽいカラーリングがとても好き


こちらでもどうぞ、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
|Top | 2037/12/31 16:32| | COMMENT(0) |
169グライオン




共通の物理耐久

H-B
意地ギルガルドのアイアンヘッドが40.8%〜48.5%
A+1意地カイリューの逆鱗耐え
陽気ガブリアスの逆鱗を守る挟んで2耐え




①169-116-146-x-114-155
(H148-A4-B4-D148-S204 陽気)

H-D
C222祟り目を最高乱数切りで耐え
守るを挟んでC222シャドーボールを2耐え(88〜105)×2 169+21+21=211

S
準速ガブリアス抜き



②169-130-146-x-112-141
(H148-A116-B4-D132-S108 陽気)

A
地震で無振りドリュウズ確1(4振りで87.5%)
地震で無振りメガゲンガー確1

H-D
C222祟り目を上2つ切って耐え
〃 シャドーボールを守るを挟んで上2つ切って2耐え (90〜106)×2

S
準速ドリュウズ抜き



③169-139-146-x-115-129
(H148-A92-B4-D156-S108 意地っ張り)

A
地震で4振りメガルカリオが確1
H252盾ギルガルドが確2

H-D
メガゲンガーの祟り目確定耐え

S
砂下でスカガブ抜きドリュウズ抜き

参考:http://kumaaapoke.blog.fc2.com/blog-entry-8.html




物理方面への耐久の必要性に疑問を感じたので、Hを削ってDに回すことで耐久を伸ばしたり他の方面へ努力値を振る余裕を作れないか考えてみた。

H169でも計算上は不便に感じる事は少なさそうで、グライオンでバシャーモを見なければいけないような構築でなければ169でも問題はないのではないかと思う。

Dラインが上がったことでメガゲンガーに対して撃ち合いやすくなる他、羽休めを用いることで選出やプレイの幅が広がるのではないかと模索している。


思考のヒントになった記事:http://pemo107.blog.fc2.com/blog-entry-109.html


努力値効率のミスなどあれば教えていただけるとありがたいです。

|考察 | 2017/04/15 16:26| | COMMENT(0) |
【シングル】まもループ!【はまるオフベスト8】


SnapCrab_NoName_2017-3-21_16-55-30_No-00.png


受け駒に守るを仕込む事で、毒などの定数ダメージを稼げることは勿論、拘りアイテムを持ったカプ・テテフなどの技の固定させ対処がラクになったり、Z技による崩しを防げるのではないかと思ったところ、キーマさんが守るムドーをにっしーさんが守るラッキーを使っていたのを見て、そこから構築を組もうと考えた。

守るを自然に採用できるラキグライゲンガーを構築のスタートとし、ゲンガー入りでの物理受けとして気になっていたエアームドと、呪いを含むミミッキュや物理炎、パルシェンなどに強く出られるドヒドイデを採用。
最後にゲンガーの増加が気になっていたことから追い打ち枠としてバンギラスを採用した。


続きから

[READ MORE...]
|使用パーティ | 2017/03/21 16:36| | COMMENT(0) |
【シングル】環境順応受けループ


20170220083922bc2.jpeg2017022008394743a.jpeg20170220084007a82.jpeg
20170220084133167.jpeg201702200841410ed.jpeg2017022008415085d.jpeg


6世代のテンプレとなっていた純正受けループの形だと対応しきれない場面が7世代に入ってから増えたと感じたので、それらに対応できるような形に組む所からスタート。
環境に多いポケモンも変わったので、なるべく上のポケモンに強くなれるように組んでいる。
一方で数を減らしたポケモンに対してはややマークが薄くなっていることもあり、環境によってまだまだ組み替えていく必要があると考えている。



続きから


[READ MORE...]
|未分類 | 2017/02/19 08:29| | COMMENT(2) |
【シングル】行動保障ガルパルテテフ

ガルガブクレセドランボルトスイクン

115px-Kangama_Traumwelt.png117px-Knakrack_Traumwelt.png120px-Kapu-Fala_PGL.png
120px-Kaguron_PGL.png120px-Kapu-Riki_PGL.png120px-Austos_Traumwelt.png

SnapCrab_NoName_2017-1-17_9-9-0_No-00.png


 耐久に厚く割いたカプ・テテフを初手に置き、行動保障を持たせながらカプZで崩し、、裏のポケモンを通すことから構築を考え始めた。

 まず最初に裏に置くポケモンを考えるとして、カプ・テテフで鋼を崩した後に通しやすく、また2枚目の受け駒への崩しも行うことのできるガルーラと、気合いの襷で強引な積みを行え、対面的な使い方もできるパルシェンの2体を決めた。

 次に、電気の一貫を切ることができること、前述のポケモンに低速が多いこと、、ガルーラとの役割集中も期待できることなどからガブリアスを採用。

 最後にカプ・テテフを初手に置く際の一番の弊害が相手のミミッキュなので、それにケアを効かせることのできるボルトチェンジを持ったカプ・コケコと、ミラーにもある程度出していけるテッカグヤが入り構築が完成した。


[READ MORE...]
|使用パーティ | 2017/01/17 06:09| | COMMENT(0) |


プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR