晴れのち曇り、時々猛毒。

Top記事

前ブログにログインできなくなったので作り直しました。


・構築の系統
主にサイクル系の構築を好んで使っています。特に電磁波や毒々を絡めた状態異常系のモノが多いと思います。
時々積みサイクル。


・好きなポケモン
グライオン:使ってるうちにどんどん好きに
エアームド:シュっとしたビジュアルがめちゃイケメン
バンギラス:色違いの2世代っぽいカラーリングがとても好き


こちらでもどうぞ、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
|Top | 2037/12/31 16:32| | COMMENT(0) |
鋼タイプ比較



*テッカグヤ

【メリット】
・広い技範囲。
・鋼枠でありながら地面の一貫を切れる。
・振り方によってカスタマイズ性能が高い。

【デメリット】
・タイプで受けたい相手が多く、どこかしら足りない数値で受けなければいけない事も多いので過労死しやすい。



*ギルガルド

【メリット】
・襷、毒まもみが、物理アタッカーなど型が豊富でサイクル対面積み全てをこなせる。
・数値の高さ。押し付け性能。

【デメリット】
・キングシールドによる択の多発。
・ブレードフォルムの脆さ、特に身代わりに隙を見せやすい。



*ヒードラン

【メリット】
・鋼枠でありながら炎に対して隙を見せにくい。
・鋼同士のミラーで泥沼になりにくい。
・挑発、吠える、鬼火といった起点回避の技を多く覚える。

【デメリット】
・フェアリーへの遂行の遅さ。鋼技を採用するスペースを確保しづらい。
・環境によってサブウェポンの地面技で狩られやすい。環境依存。



*ナットレイ

【メリット】
・サイクルで面倒になりがちなカプ・レヒレを含めたカプ系への耐性。
・電磁波によるS操作。ステルスロックと合わせた起点作成能力。

【デメリット】
・役割破壊のめざ炎などの炎技に狩られやすい。そういった相手への立ち回りの不安定さ。



*ジバコイル

【メリット】
・対面操作を行える技(ボルトチェンジ)を覚える。
・磁力による潰しや、頑丈による対面、アナライズによるサイクル負担などそこそこ色々できる。

【デメリット】
・サイクルを回すメインとなる電気技が無効にされる可能性がある。(一貫を取れない)



*メタグロス

【メリット】
・カプ・テテフのエスパー技への高い耐性。
・ガブリアスの剣の舞などの低速受け駒への崩しに対して上から縛るカバーを行える。
・技の追加効果による運勝ちを拾いやすい。

【デメリット】
・回復ソースを持てない。
・崩し性能の低さ。
・メガ枠を消費する。



*カミツルギ

【メリット】
・低速受け回しへの崩し性能の高さ。
・物理防御の高さ。ミミッキュ、メタグロス耐性。
・高いSからの潰し性能。スカーフによるストッパーにも。

【デメリット】
・特防の低さ。カプ・テテフへの受け出しができないため鋼枠に求められる要素を満たしにくい。





受けに寄せすぎるとリザードンを止めるのが非常に難しいので、ポリ2ゲンガーなどと組み合わせる場合にはヒードラン推し。

ドヒドイデを絡めればリザードンに対してそこそこの両対応ができたりはするが、Xに対するドヒドイデの信用が個人的に皆無なのと、今度はゲンガー+炎といった並びが重くなりがちなのが難しい…
|考察 | 2017/11/01 11:44| | COMMENT(0) |
アズールレーン初心者が見落としがちな、毎日やっておきたい事

TLでアズールレーンを始めた人が増えてきたので、そう言った人に向けてこれやって置いた方がいいよ〜って事を書いていきます。
そんなもんもう知ってるわ!とかだったらゴメンね。


続きから
[READ MORE...]
|未分類 | 2017/10/13 16:04| | COMMENT(0) |
ヤドバンギゲンガー



*バンギラス@拘り鉢巻
207-204-130-x-121-81
岩雪崩/噛み砕く/追い打ち/自由枠

HA振り切り。
Sを下げるメリットよりも非トリル下で遅いテッカグヤを上から流れる方が大きいと思ったため意地っ張り。


*ヤドラン@ヤドランナイト
201-x-178-120-102-50
→201-x-255-150-102-50
熱湯(波乗り)/冷凍ビーム/トリックルーム/怠ける

非メガでもある程度の物理受けとしての仕事をしてもらいたいのでHBほぼ振り切り。


*ゲンガー@ゲンガナイト
159-x-80-150-104-178
→159-x-100-190-124-200
シャドーボール/ヘドロ爆弾/守る/滅びの歌

コケコ、レヒレのZ技を意識してhdベースの最速。
ミミッキュ意識のHSベースも一考。




第一回流星杯辺りの時期で使用。

ゲンガーの気合玉の所持率が減った事から受けループのバンギラスをHD慎重ではなく別の型で使いたいと考えていたところ、鉢巻追い打ちで無振りカプ・テテフを落とせる事に気付き、フェアリーを逃さずに処理できるゲンガーとバンギラスの一貫を押し付けに行けるトリックルームと合わせて使っていた。

受け構築に入りやすく、トリックルームの始動役になりうるポケモンだとポリゴン2やクレセリアがいるが、ポリゴン2はバシャーモが非常に重くなり、クレセリアは回復技の不安定さが目立ったため再生力を用いてトリックルーム展開後も受けとしての仕事をある程度行いやすいヤドランとなった。


鉢巻バンギラスの火力がなかなかに気持ちよく、受けに出てきたカプ・レヒレやテッカグヤをH振り程度であれば確2に抑え込んだり、バシャバトンに対してトリックルームから強引に制圧し返せたりと面白いムーブができたものの、仮想敵の拘りテテフやバシャバトンが減ったり、ミミッキュがどうしても重い事から使うのをやめた。


理想ムーブ
初手ゲンガー:テテフ

1.守る→バンギ引き
2.追い打ちでテテフ処理
3.ヤドランをクッションにトリル展開。
4.可能であればヤドランを残しつつバンギで1体持っていく。
5.ゲンガーの滅びで詰め。



メガやZで舞って崩すバンギだったりがループの構築でちらほら見かけて、もう受け切る時代は終わってしまったのかなぁ…って悲しんでます(鉢巻バンギで殴りながら)
SM最終シーズンですが、新規開拓は果たしてあるのでしょうか、楽しみですね。
|未分類 | 2017/09/30 14:42| | COMMENT(0) |
自分、クソ記事投稿してもいいっすか?←いいよ←ありです


[READ MORE...]
|ク↑ソ↓ | 2017/07/21 21:55| | COMMENT(0) |


プロフィール

華音

Author:華音
考えることの苦手な人の、完全感覚Feeling系ブログ。


~来場者人数~



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR